2010年03月11日

<DAYSフォト大賞>1位に「ケニアの干ばつ」(毎日新聞)

 第6回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞(月刊誌「DAYS JAPAN」主催、毎日新聞社など後援)が9日発表され、イタリア人写真家、ステファノ・デルーギ氏(46)の「ケニアの干ばつ」が1位に選ばれた。2位には韓国人写真家、ジーン・チャン氏(40)の「コンゴのレイプ」とパレスチナ人写真家、ハリール・ハムラ氏(35)の「ガザの戦争」の2作品。3位は米国人写真家のアンドレア・ブルース氏(37)の「クルドの女子性器切除」など4点が選ばれた。

 1位のデルーギ氏は、15点の組み写真でケニアの干ばつをとらえた。同国ワジールで気候変動による影響で食料、水もつき、国立公園で死んだキリン。

 受賞作品を紹介する写真展「地球の上に生きる2010」は、東京都新宿区のコニカミノルタプラザで6月23日から7月7日まで開かれる。写真展は名古屋、京都を巡回する。問い合わせは同誌営業部(03・3322・4150)。

バラ 送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕−愛知県警(時事通信)
異音確認のすきに乗り逃げ また高級車盗 大阪・浪速の路上(産経新聞)
24時間巡回型の訪問ケアがポイントに―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
posted by ササイ ユウジ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

シー・シェパード船長、海保が逮捕の方針(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「アディ・ギル号」のピート・ベチューン船長が日本の調査捕鯨船団の「第2昭南丸」に違法侵入した問題で海上保安庁は、ベチューン船長を艦船侵入容疑で逮捕する方針を固めた。

 ベチューン船長を乗せた第2昭南丸は12日ごろ日本に到着予定で、身柄の引き渡しを受け東京海上保安部が取り調べる。海保は専用岸壁がある横浜港で第2昭南丸を実況見分する方針。

 艦船侵入罪は3年以下の懲役または10万円以下の罰金。在宅捜査も想定されるケースだが、ベチューン船長はニュージーランド人で日本に住居がないことなどから、逮捕が必要と判断したとみられる。

 「アディ・ギル号」は1月、南極海で第2昭南丸と衝突した。2月15日、衝突の責任は日本側にあり約3億円の賠償を請求する、などとした書簡を持って第2昭南丸に乗り込んできた。酪酸入り瓶を投げ入れて船員を負傷させたとする傷害の疑いもある。

【関連記事】
SS船長「快適」拘束生活 反捕鯨でも肉料理ペロリ
豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」
“ご法度”の肉も食べて…SS抗議船長の“正体”
シー・シェパードの抗議船捜索 豪警察、日本の要請受け
船籍剥奪後も、攻撃続けるシー・シェパード抗議船の謎
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

公共事業費の大幅削減、国交相と民主議員が激論(読売新聞)
<行政刷新会議>民間議員に吉川広和氏内定(毎日新聞)
<郵便不正>石井一参院議員、関与を否定 証人出廷(毎日新聞)
「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)
宮崎3遺体 奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)
posted by ササイ ユウジ at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

民主、「議員政策研」新設へ=政調復活論に配慮(時事通信)

 民主党は7日、政策決定への関与を求めて政策調査会(政調)の復活を要求する動きが党内で広がっていることを踏まえ、党所属議員が政策を論議する「議員政策研究会」を新設する方針を決めた。8日の党役員会で正式決定する。ただ、これで党内の政調復活要求が沈静化するかどうかは不透明だ。
 議員政策研は、衆院の各委員会ごとに置かれている「質問研究会」を衣替えする形で、政策分野別に設置。政府提出法案について議論したり、各府省などから意見を聴取したりする。政府に入らなかった議員を責任者に充て、党所属議員なら誰でも会議に出席できるようにする。
 ただ、「政策決定の政府一元化」の原則を守るため、政府提出法案を「事前審査」する権限は与えない。各政策研究会を束ねる「政調会長」の復活も認めない方針だ。 

<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)
<船形山遭難>3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
<ひき逃げ>タクシーに引きずられ男性重傷 運転手を逮捕(毎日新聞)
東京メトロ社長ら献花へ=慰霊碑で冥福祈る−日比谷線事故10年(時事通信)
posted by ササイ ユウジ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。